武蔵浦和の塾 浦和ゼミナール 6月にオープン!

 

浦和ゼミナール武蔵浦和校 新規開開校

2017年6月1日(木)、次世代型個別指導「浦和ゼミナール」が武蔵浦和校を新規開校いたしました。
振替自由で、無料自習室完備。
北辰テストも、当塾で申込ができます。

 

〒336-0032
さいたま市南区四谷3-1-1
四谷3丁目ビル2F
TEL:048-762-6719
※田島通り沿い
※たかのチェーンだんごの美好さんの2階

授業料など、詳しくはこちら(公式HP)

 

浦ゼミの特徴

浦和ゼミナールは、生徒が“自分の力”で目標を達成するための次世代型個別指導塾です。
私たち講師は、生徒の学習活動の「設計者」、そして生徒のやる気を引き出す「モチベーター」。
講師が目標達成のための作戦を立て、生徒はそれを自力で実行します。
だから、成績がグングン伸びていくのです。
――「第一志望の高校に受かりたい!」「今度の中間テストでは平均80点以上をとりたい!」――
それそれの目標に向けて、生徒一人ひとりに合わせたカリキュラムを作成し、学習をしっかりサポートしていきます。

次世代型個別指導塾の4つの特徴

①「生徒中心型学習」の実現
②保護者さまとの多頻度コミュニケーション
③生徒の成績を短期で向上させるノウハウを保有
④アルバイト講師ゼロでの運営

①「生徒中心型学習」の実現

従来型の個別指導塾は、講師が生徒に対して一方的に教えるだけ。
いわば、「講師中心型学習」です。
この形態ですと、生徒の成績は一時的に上がるかもしれませんが、持続的な向上は見込めません。
しかし、浦ゼミは、従来型とは一線を画す次世代型個別指導塾。
学校の授業で理解できなかった部分を、生徒のペースに合わせてイチからわかりやすく教え直し、「わかった!」という感動を与えることができます。
過去につまずいて理解できなかった部分を、管理データから瞬時に見つけだし、さかのぼって教えることができます。
その結果、生徒の理解度や実力に合った問題を選択し、「できた!」という自信を持たせることができるのです。
だから、浦ゼミは、あくまでも「生徒中心型学習」にこだわります。
従来型のように生徒が講師に「依存」するのではなく、生徒が「自立」して学習できるようになる――それが次世代型個別指導塾です。

②保護者さまとの多頻度コミュニケーション

従来型の個別指導塾にお子さまを通わせている保護者さまから、よくこんなご相談をいただきます。
――「今、うちの子が通っている塾では、どんな勉強をしているかわからないのよね」――
お子さまの教育に熱心な保護者さまほど、塾の授業内容は気になるものです。
たしかに従来型の個別指導塾では、各季節講習会前の年2~3回しか保護者面談を行いません。
これではお子さまの学習進捗度や塾での様子は、ほとんどわからないでしょう。
しかし、次世代型個別指導塾の浦ゼミでは、お子さまの学習進捗度や塾での様子を、毎回メールで報告することができます。
ここが従来型の個別指導塾との決定的な違い。
塾からのメール報告により、お子さまの家庭学習においても、保護者さまから具体的な声かけが可能となります。

③生徒の成績を短期で向上させるノウハウを保有

成績を短期間で向上させるには、絶対的な学習時間の確保が必要です。
お子さまにご家庭での学習習慣がない場合、通塾回数を増やす以外に方法がありません。
しかし、高額な授業料をとる従来型の個別指導塾では、通塾回数を増やすにも限度があるのではないでしょうか。
それに対して浦ゼミは、安心の授業料で、平日なら毎日通塾することが可能。
無料の自習室も完備しております。
通塾回数が増えれば、学校の授業よりもどんどん先に進める先取り学習だってできるように。
だから、浦ゼミなら、通知表オール3の生徒でも、上位校が目指せるのです。

④アルバイト講師ゼロでの運営

従来型の個別指導塾では、大学生のアルバイト講師が教えるのが当たり前。
お子さまが塾へ行くたびに講師も替わり、教え方にもバラつきがあります。
これでは成績が伸びないのも、仕方がないでしょう。
次世代型個別指導塾の浦ゼミには、学生はもちろん、アルバイト講師すら一人もいません。
塾長をはじめとしたベテラン講師陣が、生徒一人ひとりに責任を持って指導しています。
浦ゼミが掲げる安心の授業料も、ムダにアルバイト講師を雇っていないからこそ実現することができました。

塾長からのメッセージ

はじめまして、塾長の田胡(たご)と申します。

私は、これまで長年、教育関係の仕事をしてきました。
最初は編集者として、小・中・高の受験書籍。
ライターとして、数々の教育・受験に関する雑誌やWebサイト。
そして、塾講師として、個別指導塾の現場――。

子どものころから、大の勉強嫌いだった私が、なぜこれほど教育にかかわってきたのか。
それは、社会に出てから、勉強の必要性を痛感したからです。

勉強をしすぎたからといって後悔する人はいません。
しかし、勉強をしてこなかったことを後悔する大人は、私も含めてたくさんいます。

とくに現在のような環境に恵まれた時代に生まれて、勉強しないなんてもったいない!
私がかつて講師をしていた塾の生徒たちも、それは理解していたはず。
でも、従来型の個別指導塾では、生徒たちに十分な学びの場を提供することはできませんでした。

高額な授業料による通塾回数の制限。
自分一人で見ることができる生徒数の限界。
保護者さまとコミュニケーションをとる機会の不足……。

だからこそ、自分の理想とする塾――この「浦和ゼミナール」が必要だったのです。

私ども浦ゼミは、生徒一人ひとりの個性を大切にした完全個別対応の授業を行っています。
講師が一から十まで教えるのではなく、生徒が自分の力で学習していけるよう支援しています。
保護者さまとの連携を大切にして、生徒が学習習慣を身につけられるよう指導しています。

勉強は絶対に裏切りません!!
これからも、勉強の大切さ、素晴らしさを伝えていきたいと考えております。

浦ゼミこそが真の個別指導塾であるということを、みなさまに実感していただければ幸いです。

アクセス

〒336-0032
さいたま市南区四谷3-1-1
四谷3丁目ビル2F
TEL:048-762-6719
※田島通り沿い
※たかのチェーンだんごの美好さんの2階
※ENEOS武蔵浦和SSさんの向かい

授業料など、詳しくはこちら(公式HP)



過去の入試実績

公立高校

春日部高校
熊谷高校
川口北高校
蕨高校
浦和西高校
浦和東高校
市立浦和南高校
市立大宮北高校
市立大宮西高校
大宮南高校
大宮東高校
大宮武蔵野高校
伊奈学園総合高校
上尾高校
上尾鷹の台高校
上尾南高校

桶川高校
大宮商業高校
大宮工業高校

私立高校

川越東高校
星野高校
埼玉栄高校
大宮開成高校
栄北高校
浦和学院高校
浦和実業学園高校
花咲徳栄高校
叡明高校
正智深谷高校
東京農業大学第三高校
山村国際高校
浦和麗明高校
国際学院高校
青森山田高校
聖和学園高校

 



カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA