最速英単語記憶法(7)単語帳の選び方

最速英単語記憶法とは、脳のメカニズムに着目した最も効率がよい英単語の覚え方で、暗記が苦手な人でも確実に英単語を覚えることができます。

前回、発音記号の簡単な覚え方についての記事でした。今回は、単語帳の選び方です。


付属CDが聞きやすいものを選びましょう

私が受験生のころは音読CDがついてない教材が多く、1冊目はCDがついていない単語帳で覚えました。発音記号を見ながら無理やり詰め込んでいったのでかなり大変でした。

2冊目はCDつきの単語帳に変えたのですが、CDが単調すぎてすぐ眠ってしまい、まともに聞けませんでした。結局、単語学習にブレーキがかかってしまい、必要最低限の単語のみ覚えただけで語彙力はあまり増えませんでした。受験には成功したものの、その後の英語学習でドロップアウトする原因になりました。

それから20年後。塾で英語を教えることとなり、もう一度英語を勉強しなおすことにしました。
そして、いざ、単語帳を買ってCDを買って聞いてみたら、、、

驚きました。ものすごく聞きやすかったです

1時間連続で聞いていても全く飽きないし、集中して聞いていれば眠くなることもありませんでした。
CDは最低でも10回以上聞くので、聞きやすいものを選びましょう。

といっても、書店では試聴できないと思うので、迷ったらキクタンシリーズがおすすめです。名前の通り、CDが聞きやすいです。

キクタンシリーズの紹介記事

デザイン・レイアウト

見やすいかどうかは個人の好みですが、日本語を隠してチェックするので、うまく隠せるかどうか確認しましょう。

例文は必須ではありませんが、あったほうがいいです。訳語だけでは意味がハッキリしない場合に使います。例文を使って覚えた方が実践的ですが、例文に時間をかけすぎると最速英単語記憶法とはかけ離れてしまいます。

例文に時間をかけるよりは、できるだけ早く単語帳を終わらせて、長文をたくさん読んで実践力を鍛えましょう。

できるだけ短時間で単語帳学習を終え、ひたすら英文を読み倒すのが当ブログの基本方針です。

単語帳で一通り英単語を覚えたら速読英単語がおすすめです。長文を読みながら効率よく英単語の復習ができます。上級編はかなりレベルが上がるので、十分な単語力をつけてからトライしてください。私が受験生の時は、別売りのCDを使ってリスニング練習に使いました。

     

次回、単語帳を使った覚え方について解説します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA